PR
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 2013年01月12日のつぶやき | main | 2013年01月14日のつぶやき >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    2012年度 第三回国際フォーラム『もうかる農業』 明日開催されます。
    0
      先日、フードのクラスメイトさんに誘って頂いたイベントです。

      最近TVでも取り上げられていた6次産業に感心を持ち始めた矢先のお誘いで、いつも一緒の姫も「姉さんが行くなら行ってみようかと思う」との事で、私はクラスメイト数名と明日授業が終わってから参加する予定です。 

      あと2年もすると65才以上の高齢者が4人に1人という状況になります。

      近所の八百屋のおばちゃんと今後の経営について相談され「野菜だけを売るよりも、この野菜や果物を加工して売った方が売上になりますよ」と、初歩的な回答をしたばかり。
      幸いこのおばちゃんは7年も前から、やろうとしていたし、八百屋の二階は息子さんが居酒屋をしているので、環境は整っています。あとはやるか、やらないかだけです。


      高齢化社会になるだけではなくて、働き盛りの20代〜40代の食の乱れで病気になる人も増える(予定)だから今までと同じ売上は見込めなくなることを前提に、今後どうやって食材を商品化するか、どうやって売っていくかなどは、とても興味深いです。


      2才〜20代も若年性○○病という病名が付く可能性も出てくるので、その家族は仕事→家事→病院通いと生活に支障が出るようになることも事前に想定できるので、そんな事にならないような食の提案を出来る企業も増えて欲しいです。


      AKBを使ってカップラーメンのCMをする企業さんもありますが、是非、化学調味料や保存料を無くして毎日食べても体に影響しない商品の開発をして頂きたいと思いますし、商品化するものが毎日食べたら栄養面や添加物で問題があるものを売らない企業や生産者が増えて欲しいと思います。


      なにか今後の仕事に役立つヒントがいただけるかもしれませんので、下記に詳細がありますのでご興味のある方はご参加可能のようですのでご覧ください。


      ↓↓↓



      「もうかる農業」について、農業生産法人(有)トップリバー代表取締役社長嶋崎秀樹様をお呼びし、ご講演いただきます。

      主催:東京大学農学部国際開発農学専修3年

      参加費:無料



      日時:2013年1月15日(火) 


      開場18:15
      開演18:30
      講演会の後は、立食形式の懇親会を予定しております。
      将来就農を希望している人はもちろん、農業ビジネスについて興味のある方はふるってご参加ください!



      *場所*


      東京大学弥生キャンパス 7号館B棟231/232教室


      (東京都文京区弥生1-1-1)


      地下鉄南北線東大前駅1番出口より徒歩5分


      懇親会は向かいの236/237教室で行います。



      *申し込み*
      Facebookページ
      https://www.facebook.com/events/109669145872384/
      からお申し込みください。
      または 




      まで、氏名・所属・懇親会の出欠をお知らせください。


      当日参加も可能ですが、なるべく事前にご登録をお願いします。



      たくさんのご参加をお待ちしています。

      講演者様プロフィール
      農業生産法人(有)トップリバー代表取締役社長 嶋崎秀樹さま
      経歴
      1959年長野県生まれ。
      1982年日本大学を卒業後、北日本食品工業(現ブルボン)に入社。
      1989年ブルボンを退社し、佐久青果出荷組合に入社(のちに社長就任)。
      2000年農業生産法人「トップリバー」を設立、9年で年商10億円の企業に育て上げる。「農業をマネジメントする」という発想で、儲からないといわれた農業を「儲かるビジネス」として実証し、後進を育てながら、日本の新しい農業のあり方を提言し続けている。(嶋崎様著『儲かる農業〜「ど素人集団」の農業革命〜』より抜粋)


      | お知らせ | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 13:55 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://meatfreetoday.jugem.jp/trackback/339
        トラックバック